2024年1月30日 フィッシングエリアほのぼの『あけましておめでとうござい鱒』

はじめに

一年ぶりのエリアトラウト。
一年ぶりのほのぼのです。(昨シーズン一体何してたんだ……)

唐突に仕事が休みになったのでまさかの平日釣行です。
ほんと人が少なくて快適でした。

コンディション

平日ということもあり人は少なめ。
天気は気持ちいい晴れ。
朝一こそ-3℃と寒かったですが、最高気温は10℃とお高め。
例年であれば最高気温は氷点下、ガイドが凍りつくほどです。
おっかないですね地球温暖化。

釣果

あけましておめでとうござい鱒

タックル

  • ロッド:メジャークラフト トラパラTPS-632UL
  • リール:シマノ 12レアニウム 2500S
  • ライン:サンヨーナイロン GT-R N-spec LIMITED 4lb
  • ルアー:ウォーターランド アルミん3.4g(カラー:グリーン/ブラウンカモ)

2024年初フィッシュになります。
いつもなら朝イチはセオリー通り金とかピンクで釣れるんですが今回は全く反応がありませんでした。
周りを見渡してみても朝イチフィッシュを獲れてる様子がなかったので全体的な傾向だったように思います。
出鼻を挫かれ中間色に落としたところで釣れました。
さらに反応があったのはボトムをゆっくり引いてきた時でした。
しかしここは本当にアルミんに反応がいいです。

3本目

タックルは1本目と同じです。
暗めのカモカラーの反応が良さげ。
しかし反応は続きませんでした。
こんなに飽きやすかったかな🤔
いずれにしても「ボトム・ゆっくり」継続です。

4本目

タックル

  • ロッド:メジャークラフト トラパラTPS-
  • リール:シマノ 21コンプレックスXR
  • メインライン:シマノ プットブルG5 0.8号
  • リーダー:ラパラ ラピノヴァ 7lb
  • ルアー:ティモン ダートラン(カラー:タッキーチャートネオン)

ボトムならとメタルバイブも試しましたが反応無し。
ボトムならなんでもいいわけでもないようでした。
これでもボトムからあまり浮かないようにゆっくり動かしていて反応がありました。
ザッガーB1が良さげでしたがどこにしまったっけな……

6本目

ルアーはティモンのティアロ。(カラー名不明)
タックルは4本目と同じものです。

時間的にはラスト30分。
今まで反応のあったルアーを見ながら思いました。

『……ミドリナンジャネ?』
緑(黄色含む)系でいくつか試してみましたが今までが嘘のように反応がありました。
『ミドリデスネ……モットハヤクキズケヨ……』

ファイト中に岸近くの沈み岩の擦られてヒヤヒヤしましたが、そう簡単には切れませんよ。
だってリーダー7lbだから😄
大型個体が放流されている2号池の岸際には結構な数の岩が沈められてるので本当に注意したほうがいいです。

ということで結果は半日で7本でした。

タックル

いつものバス用流用ものぐさタックルです。
ロッドこそメジャークラフトのトラパラですがリールと一部のラインはバス用のままです。
シマノのコンプレックスXRなんてのはバス専用と銘打っていますがトラウトには使えませんなんてことあるわけないじゃんw
今回も釣果の通りしっかり機能してくれました。
ライン沈むPE0.8号リーダー7lbとエリアトラウトにはありえない太さ。
でもちゃんと釣れましたよ。

ルアー

写真上段からおおよその時系列順です。
見て欲しいのはカラー
あきらかに黄色、緑系統の色に反応していたのがよくわかります。
しかしなぜもっと早く気がつかないのか…..

最後に

ひさしぶりの管理釣り場楽しかったです。
ホントここのマスの皆さんコンディションが良くて気持ちいいです。
サイズが分かりにくいと思いますが写真は全て40cm以上のマスさんです。

最後までご覧いただきありがとうございました。
いまだにトラパラが手放せないジョージでした。

最新情報をチェックしよう!