2019年1月5日 フィッシングエリアほのぼの『アルビノ多し』

連休8日目、前日に入魂を済ませたトラパラの602XULを携えてこの連休2度目のほのぼの釣行して来ました。

コンディション

連日寒い日が続いております。
もちろんガイドもしっかり凍結しました。
そのおかげで度々ライントラブルにも悩まされました。

前回と同様に人的プレッシャーも高かったです。
互いにサイドキャストしたらロッドが接触するくらいの所に立つ距離感のおかしい人にも遭遇しました。

釣果

どうも最近伸び悩んでおります。
1日で6本でした。
とある情報筋では1日で60本近く釣っている人もいるようで、何が違うんでしょうかねぇ……

1本目

この日の1本目はキレイなアルビノでした。

ロッド:メジャークラフト TPS-632SUL
リール:ダイワ 18カルディア LT2000S-XH
ライン:サンヨーナイロン GT-Rピンク 3lb
ルアー:フォレスト ミュー2.2g(カラー:シャイニーレッド)

キャストしてから1度ボトムまで沈めてからボトムから離れないようにゆっくり巻いて来たときにポンドの中央付近で食って来ました。
吉兆を思わせる1本でしたが……

3本目

2019年1月5日 フィッシングエリアほのぼの2

ロッド:メジャークラフト TPS-602XUL
リール:シマノ レアニウムCI4+ 2000S
ライン:サンヨーナイロン GT-Rピンク 3lb
ルアー:ティモン ティアロ1.6g(カラー:ホロブラック)

1日やって6本だというのに2本がアルビノでした。
希少で釣りにくいと言われるアルビノですが、この日3割がアルビノということになります。
放流するのを見ていましたが、1割くらいがアルビノのように見えました。

ここの放流ですが、オーナーさんがカートに乗せた水槽からお客さんの間に均等に放り込むスタイルです。

2号池

大型の個体が放流されている2号池ですが、日中は1号池同様人でいっぱいでした。
日が傾き始めた頃、人もまばらになって来たので2号池にチャレンジしてみることにしました。
1番奥だけやけに人がいないとは思っていたのですが、空いていたので1号池から移動してみました。

フィッシングエリアほのぼの7

どうりで人が居着かないわけです。凍結していました。

常連さんでしょうか?
前回来た時と同じ人が同じ場所に陣取って大型の個体を釣っていました。
羨ましい限りです。

本日のアタリスプーン

左から

  • フォレスト ミュー2.2g (カラー:シャイニーレッド)
  • ティモン ティアロ1.6g (カラー:ホロブラック)
  • ティモン ティアロ1.6g (カラー:オレンジ金ヤマメ)

フォレストの「シャイニーレッド」、最近のお気に入りです。
一見すると金/黒の普通のスプーンに見えます。
これに紫外線が当たることによって赤く発光するそうです。
残念ながらUVライトは持ってないので実際に確認することはできませんが、フォレストのHPで確認できます。

金黒がいいのか、UV発色カラーが効いているのか分かりませんが、実際に釣れているので使用率は高いです。

最後に

1日かけて6本ではちょっと寂しいです。
すぐ隣ではボコボコに釣っている人がいました。
それでも自分のロッドがしなることはありません。
釣れている人のスプーンと似たような色の物を使っているにも関わらずです。

比較的ボトムの方で反応が良かった気がします。
まだよく分かりませんが、デジ巻きとか他のテクニックを習得する必要を感じて来ました。

まだ寒い時期が続きますが、本職のバスもまだまだ釣れる状況でもないのでまだしばらくマスに遊んでもらおうかと思います。


最新情報をチェックしよう!