CATEGORY

ロッド

【インプレ】レジットデザイン ワイルドサイド WSS-G62L

WSS-G62L いつまで続くのでしょうかこの状況。釣り自粛中のジョージです。 今回は先日開催された第33回バサーオールスタークラシックで優勝した北選手のウィニングタックルでもあります、レジットデザインのピュアグラススピニングロッド「WSS-G62L」の紹介です。私自身初のピュアグラススピニングでもあります。 スペック 以下の通りなんですが、適合ラインの「MAX12lb」ってのはモノフィラ?PE? […]

【インプレ】レジットデザイン ワイルドサイド WSS 64ML

去年の秋に欲しかったのですが、ちょうど市場から消えていて手にすることができませんでした。結局入手することができたのはシーズンオフ中の12月の末になりました。そしてテストすることができたのは3月でした。 レングス ロクヨンのレングスは狭いボートの上でも扱いやすく、キャロシャッドや小型のミノーをジャークさせるのにも快適なレングスかと思います。 レジットデザインさんのスピニングのショートロッドの定義は6 […]

【インプレ】レジットデザイン ワイルドサイド WSS-ST65L

桧原、野尻とスモールマウスに対して猛威を振るっているレジットデザインのワイルドサイド『WSS-ST65L』。実際に使ってみて思ったこと、感じたことを書いてみました。 スペック カタログ上のスペックですが以下になります。 全長: 6ft.5inc / 自重: 86g / アクション: F / グリップ長: 215mm /適合ルアー: 1.8-7g / 適合ライン: 3-6lb  全長は65 […]

【インプレ】レジットデザイン ワイルドサイド WSS-ST59UL

アーノルド・シュワルツェネッガー主演1985年公開『コマンドー』 エディー・マーフィー主演1984年公開『ビバリーヒルズコップ』 この2作品の共通点を知っていますか? なんとラストシーンの白い屋敷は同じ屋敷です。 おはようございバス。ジョージ・釣るーニーです。 今回はワイルドサイド WSS-ST59ULのインプレになります。ワイルドサイドのスピニングモデルの中でも最も短く、最も繊細なモデルになりま […]

【インプレ】シマノ×ジャッカル ポイズンアドレナ 166ML

おはようございバス。ジョージです。 今回はシマノとジャッカルのポイズンアドレナ166MLのインプレになります。 スペック 全長:1.98m 継数:1本 自重:107g 適合ルアーウェイト(g):5~15 適合ラインフロロ(lb):7~14 重さ 重量107gと軽量のため、扱いやすく非常に重宝しております。アルデバランのような軽量リールと組み合わせるとバランスもよく、1日振り続けても疲れにくいです。 […]

【インプレ】ダイワ ブラックレーベルプラス 6101MFB

ボーナスで自身初のダイワのロッド『ブラックレーベルプラス 6101MFB』とリール『SS SV』を購入しました。今回ロッド『ブラックレーベルプラス 6101MFB』について紹介させていただきます。 まずはダイワHPの紹介文から。 ■6101MFB フッキングレスポンスと掛けてからのリフティングパワーにフォーカスしたファストテーパーデザイン採用のバーサタイルロッド。近距離戦での繊細な操作性と掛けてか […]

【インプレ】シマノ×ジャッカル ポイズンアドレナ264UL

スペック 今回はシマノ×ジャッカル ポイズンアドレナ 264ULのインプレになります。 まずはざっくりカタログスペックですが、適合ルアーウェイトは2~7g、適合ラインは2.5〜5lb、ロッド自体の重さは85gとなります。 しなやかなティップ チューブラーではありますが、しなやかなティップに仕上がっています。 ウルトラライトアクションなんで当然と言われれば当然なのですが、やっぱり軽いものは抜群に扱い […]